【python】超軽量webフレームワークbottleを試してみる

bottleはわずか1ファイルで構成されるwebフレームワーク。(公式サイト

今回はこちらの記事を参考にbottleを導入した。

まず最初に、easy_instollよりpipをインストール
(pipについてはこちらを参照)

sudo easy_install pip
pip -v

二行目でpipがインストールされたことを確認したら、今度はpipを介してbottleをインストールする。

sudo pip install bottle

次に、簡単にbottleの動作チェック。
下記ファイルを実行、
8080ポートでサーバーを立ち上げてみる。

# coding: UTF-8
# bottleフレームワークの利用

from bottle import route, run, template

@route('/hb/<name>')
def index(name='World'):
    return template('<b>Hello {{name}}</b>!', name=name)

#デバッグモードon, リローダーon
run(host='localhost', port=8080, debug=True, reloader=True)

確認。下記URLを叩いてブラウザに表示されればOK


http://localhost:8080/hb/{*適当な文字列}