【Java】twitter4Jを利用して簡単にツイート投稿する

もともとはtwitter4Jを使ってつぶやくandroidアプリを作ろうと思ったのだけど、
まず動作テストも兼ねてJavaだけで動かしてみた。

参考にしたサイトは以下:
Twitter4Jを使ったら10分でつぶやきJavaプログラムが作れました! ~NetBeans編~
Twitter4Jを使いJavaでTwitterしてみる その2 実行まで
Twitter4j2.2.1でOAuthしてhome_timelineを取得する


動作手順:

  • 1: あらかじめ公式サイトからtwitter4j-3.0.3.zip(最新安定バージョン)をDL、解凍しておく
  • 2: Twitter Developersで新規アプリケーションの登録
  • 3: アクセスレベルを変更する(Settingsタブを選択、「Application Type」を「Read and Write」に変更して保存。)

    2

  • 4: Eclipseでプロジェクトを新規作成、プロジェクト名を右クリック => 「プロパティ」を選択

  • 5: ライブラリータブを選択、「外部Jar追加」より解凍したtwitter4Jのjarファイルを読込
    (/twitter4j-3.0.3/lib/に存在しているjarは全て)

    1

  • 6: /src/直下にtwitter4j.propertiesを作成、
    2のDetailsタブページを参考に下記を書く
    debug=true
    oauth.consumerKey=*********************
    oauth.consumerSecret=******************************************
    oauth.accessToken=**************************************************
    oauth.accessTokenSecret=******************************************
    
  • 7: Javaファイルを書く
    package myJava.sample_01;
    
    import twitter4j.Status;
    import twitter4j.Twitter;
    import twitter4j.TwitterException;
    import twitter4j.TwitterFactory;
    import twitter4j.User;
    
    public class JustPostTwitter {
        
        public static void main( String[] args ) throws TwitterException
        {
            Twitter twitter = new TwitterFactory().getInstance();
            User user = twitter.verifyCredentials();
            
            //ユーザ情報取得
            System.out.println("名前    :" + user.getName());
            System.out.println("表示名   :" + user.getScreenName());
            System.err.println("フォロー数 :" + user.getFriendsCount());
            System.out.println("フォロワー数:" + user.getFollowersCount());
          
            //つぶやきの実行
            Status status = twitter.updateStatus("test for twitter4J");
        }
    }
    

実行してみると無事ツイートが投稿された。便利。

4


次回は実際にandroidアプリに組み込んでみる。